解説(1日・ひつじ)

☆ひつじ年…運命は不足ありとも良し。謙遜なれば必ず天が益す

東京新聞TOKYO Web
平成29年6月1日から引用

起こり得る出来事は、すべてが予想できる訳でもなく、何が起こるか分からないのが、人生です。

仮に、自分に起こっている出来事が、とてもささやかなものであっても、そのささやかなものを大なるものにするのは、自分の我ではなく、天の働きによるもの。

物事は、起こるべくして起こる、起こる時には、起こるのです。

その物事が起こり得る状況であれば、その状況を変えずに、より大きな運を得るために、控え目でいることが肝要です。

他の解説を読む

  • 解説(22日・ひつじ)解説(22日・ひつじ) ☆ひつじ年…自分自身を欺かざる誠の人となれ。今からでも遅くはない 東京新聞TOKYO Web 平成29年12月22日から引用 人は、必ず年をとり老いていきます。それは、忌むべきことではなく、至極当たり前の […]
  • 解説(29日・ひつじ)解説(29日・ひつじ) ☆ひつじ年…心は神亀の如く落ち着きて諸事好運。ただし幸運の裏には悲運あるなり 東京新聞TOKYO Web 平成29年9月29日から引用 ゆったりと、穏やかであり、すべてを受け入れ、すべてを見つめることがで […]
  • 解説(28日・ひつじ)解説(28日・ひつじ) ☆ひつじ年…人が世に生きるのは一瞬の事なり。一瞬を精一杯生きるなり 東京新聞TOKYO Web 平成29年11月28日から引用 早く大人になりたい、と思っていた時分も遠に過ぎ、一年一年、早い遅いと言いなが […]
  • 解説(24日・ひつじ)解説(24日・ひつじ) ☆ひつじ年…天命を知る者は、怨み悲しむ事をしない 東京新聞TOKYO Web 平成29年8月24日から引用 人は皆、亡くなっていきます。これは、避けられないこと。死ぬことが怖いという方も、多くいらっしゃる […]
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村