2020解説

自分の居場所とは、幸せの空間である

☆とり年…家族ますます敬愛ありて家庭運も仕事運も順調となる

東京新聞TOKYO Web
令和2年1月7日から引用

私達は生活の中で、常に自分の居場所を求め、作る傾向があります。

自分の家なのか、自分の部屋なのか、仕事場なのか、行きつけのカフェなのか、それは人それぞれ違うことでしょう。

その居場所は、自分が誰にも抑制されずに居られる場所であり、心の自由がある場所です。

さて、私達は、無意識のうちに、自分の居場所を作ろうとすることがあります。

自分が絶対的で在ることができるように、自分よりも弱い立場の人間を制する言動をしてしまうこともあるでしょう。

しかし、人の幸せというのは、支配の中にはありません。

人を支配することによって作り上げる居場所ではなく、相手を思い遣り、皆が満たされることによって生まれる居場所こそ、人を幸せにする空間である。

相手を敬愛することにより、真の心の平穏が得られる居場所を持って、順風満帆なり。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村